BOOKS出版物

The People and Culture of Japan

The People and Culture of Japan

Conversations Between Donald Keene and Shiba Ryotaro

Donald Keene and Shiba Ryotaro
Translated by Tony Gonzalez

Hardcover | ISBN 978-4-916055-57-6 | 174 pages | 210mm (h) x 148mm (w) | March 2016

日本人と日本文化

日本人と日本文化
―(ドナルド・キーン著作集第九巻 所収)
ドナルド・キーン/司馬遼太郎 著
新潮社 刊

eBooks

内容紹介

独自の視点で歴史をとらえ、人間について考え続けた作家、司馬遼太郎氏と、日本文学のすぐれた研究者であるドナルド・キーン氏による対談。「日本文化とは何か」という大きな問いを軸に、対談は1971年、日本の古き色彩が残る、奈良、京都、大阪で、三回に渡って日本語で行われた。日本の歴史における外来文化との関わりへの深い洞察のもと、「双方の体温で感じとった日本文化」が語られる。

著者紹介

ドナルド・キーン

1922年、ニューヨーク生まれ。日本文学研究者、文芸評論家。コロンビア大学名誉教授。

42年にコロンビア大学を卒業後、すぐに米軍日本語学校に入学。太平洋戦争中は日英の翻訳・通訳に従事。その後、コロンビア大学院にて博士号を取得。48-53年にケインブリッジ大学にて教鞭をとり、53-55年は京都大学大学院に留学。アメリカ帰国後、コロンビア大学で日本文学を教える。多数の日本の作家と交流を深めながら古典から現代文学にいたるまで広く研究、海外に紹介。2008年、文化勲章を受章。

司馬遼太郎

1923年大阪生まれ。大阪外国語学校蒙古語部卒業。60年、新聞記者時代に『梟の城』で直木賞を受賞、作家に転じる。76年『空海の風景』など一連の歴史小説で日本芸術院恩賜賞を受賞するなど多くの章を受章。93年文化勲章受章。主な著書に『竜馬がゆく』『坂の上の雲』『菜の花の沖』『街道をゆく』『この国のかたち』『坂の上の雲』など。96年2月死去。