BOOKS出版物

NEWThe Happy Youth of a Desperate Country

The Happy Youth of a Desperate Country

The Disconnect between Japan's Malaise and Its Millennials

Furuichi Noritoshi
Translated by Raj Mahtani

Published by JPIC | Hardcover | ISBN 978-4-916055-83-5 | 294 pages | 220mm (h) x 148mm (w) | March 2017

絶望の国の幸福な若者たち

絶望の国の幸福な若者たち
古市憲寿 著
講談社 刊

books

内容紹介

格差社会のもと、その「不幸」が報じられていた若者たち。しかし、統計によれば8割の若者が現在の生活に「満足」している!
その指摘で若者論を一新した古市憲寿の代表作に、新たに約200の脚注を追加。26歳の古市憲寿が描いた「若者」像を、30歳になった著者自身が「答え合わせ」。さらに未来のために各章に追記を加えた、この国と「若者」のすべてがわかる決定版!

著者紹介

古市憲寿

1985年東京都生まれ。東京大学大学院博士課程在籍。慶應義塾大学SFC研究所訪問研究員(上席)。株式会社ぽえち代表取締役。専攻は社会学。
若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)で注目される。大学院で若年起業家についての研究を進めるかたわら、マーケティングやIT戦略立案、執筆活動、メディア出演など、精力的に活動する。著書に、『誰も戦争を教えられない』(講談社+α文庫)、『保育園義務教育化』(小学館)、『だから日本はズレている』(新潮新書)、『希望難民ご一行様』(光文社新書)などがある。