BOOKS出版物

NEWLandscape Gardener Ogawa Jihei and His Times

Landscape Gardener Ogawa Jihei and His Times

A Profile of Modern Japan

Suzuki Hiroyuki
Translated by Hart Larrabee

Published by JPIC | Hardcover | ISBN 978-4-86658-019-7 | 272 pages | 210mm (h) x 148mm (w) | March 2018

庭師 小川治兵衛とその時代

庭師 小川治兵衛とその時代
鈴木博之 著
東京大学出版会 刊

eBooks

books

内容紹介

日本の近代化を推進した政治家、企業家たちから絶大な支持を得て、数々の名庭園を造り続けた七代目小川治兵衛。西洋の技術を導入しつつも和風の美を表現したその手法に、日本という国が経験した近代のあり方をみる。建築に鋭いまなざしを注いできた著者による待望の近代庭園論であり近代化論。日本建築学会著作賞受賞

「明治から昭和初期にかけての和風文化の担い手は、その時代を通じて日本の近代化を推進した人々と見事に重なる。文化の担い手はつねにその時代の国家の担い手であるのだから、なにも驚くには価しないという見方もあろうが、ここで問題にしたいのはそのことではなく、彼らが担った和風の文化が、最大公約数としての近代日本の文化であったという点である。小川治兵衛はそうした和風の文化の中枢に屹立する庭師であった。」

(第2章より)

著者紹介

鈴木博之

1945年,東京都生まれ.1974年,東京大学工学系大学院博士課程修了.工学博士.ロンドン大学コートゥールド美術史研究所留学,東京大学工学部専任講師を経て,1990年より東京大学大学院工学系研究科教授.2009年より青山学院大学総合文化政策学部教授.東京大学名誉教授. 2014年東京にて卒去.

主著:『東京の[地霊]』(文藝春秋,1990年,サントリー学芸賞),『ヴィクトリアン・ゴシックの崩壊』(中央公論美術出版,1996年),『都市へ』(中央公論新社,1999年,建築史学会賞),『都市のかなしみ』(中央公論新社,2003年),『建築の遺伝子』(王国社,2007年),『庭師 小川治兵衛とその時代』(東京大学出版会,2013年),『建築 未来への遺産』(伊藤毅編[遺稿集],東京大学出版会,2017年)ほか多数.