BOOKS出版物

NEWWasan, the Fascination of Traditional Japanese Mathematics

Wasan, the Fascination of Traditional Japanese Mathematics

Sakurai Susumu
Translated by Emma Ford, with Gaynor Sekimori

Published by JPIC | Hardcover | ISBN 978-4-86658-017-3 | 180 pages | 188mm (h) x 128mm (w) | March 2018

夢中になる! 江戸の数学

夢中になる! 江戸の数学
桜井進 著
集英社 刊

eBooks

books

内容紹介

江戸時代、鎖国中の日本には「和算」という独自の数学があった。殿さまから子供まで、遊びのような感覚で数学を楽しみ、寺子屋の教科書として普及した驚異の数学書『塵劫記』は「一家に一冊」という大ベストセラーに。一方で、関孝和、建部賢弘といった和算家たちの残した業績は、世界にひけをとらないレベルにあった。知られざる江戸の数学ワールドを案内しながら、驚くべき和算の魅力を探る。

著者紹介

1968年山形県生まれ。東京工業大学理学部数学科、同大学院卒業。サイエンスナビゲーター。東京工業大学世界文明センターフェロー。在学中から予備校講師として教壇に立ち数学や物理を楽しくわかりやすく生徒に伝える。その傍ら、身近なものや数学者の人間ドラマを通して数学の驚きと感動を伝える「サイエンスエンターテイメント」活動を展開、日本各地で講演を行っている。著書に『超 面白くて眠れなくなる数学』『感動する!数学』『雪月花の数学』他多数。