BOOKS出版物

NEWMutsu Munemitsu and His Time

Mutsu Munemitsu and His Time

Okazaki Hisahiko
Translated by Noda Makito

Published by JPIC | Hardcover | ISBN 978-4-86658-025-8 | 352 pages | 220mm (h) x 148mm (w) | March 2018

陸奥宗光とその時代

陸奥宗光とその時代
岡崎久彦 著
PHP研究所 刊

eBooks

books

内容紹介

陸奥宗光は幕末、権力闘争に敗れた父の失脚で紀州の城下を追われ、復讐に燃え、才学双全の人となった。明治維新前には、勝海舟の海軍操練所、次いで坂本竜馬が設立し組織していた、海運会社であり私設海軍でもあった海援隊に入隊した。

明治時代には、その並々ならぬ才覚を発揮し、外務大臣として各国との不平等条約を改正していく。最晩年には日清戦争の終結に向け奔走し、下関条約を日本にとって有利な条件で調印し、その後のロシア・フランス・ドイツによる三国干渉を乗り切った。

自身も外交官であった著者が、生涯を通じ近代国家としての日本の尊厳を守り抜いた稀代の外交官の思想的政治的遍歴を振り返り、近代日本の外交の歩みを辿る。

著者紹介

岡崎久彦
1952年に外務省へ入省。1984年、初代の外務省情報調査局長に任命された。また、1992年に外務省を退官するまで、サウジアラビアとタイで特命全権大使を歴任。2014年に亡くなるまで岡崎研究所の理事長・所長を務めた。