プログラム

10:15~11:45 特別講演
共通テーマ「子どもの発達と絵本・読みきかせの関わり」
幼児教育に携わる専門家から、絵本や読みきかせが子どもの育ちにとってどのような役割を担うのかについて、実例をあげておはなしいただきます。子どもと一緒に絵本を楽しむ方法を学びましょう。
(各会場で講師は異なります。担当講師はスケジュール欄をご参照ください)
12:45~13:25 JPIC 読書アドバイザーによる「年齢別おはなし会実践」
JPIC 読書アドバイザーが模擬おはなし会を行い、ワンポイント解説を行います。実際におはなし会の実例を見ることで、基本を確認しながら、絵本の選び方やプログラムの作り方、子どもたちとのやりとりのコツなど、おはなし会にすぐ活用できるヒントが得られます。
13:35~15:30 紙芝居講座(童心社協力)&グループワーク
2部屋に分かれ、各グループごとに両方の講座を受講していただきます。
紙芝居講座では、その魅力や演じ方について専門の講師から学び、グループワークではご持参いただいた絵本をもとに、プログラム作りのポイントなどについて話し合い、学び合います。
15:40~16:00 情報提供「子どもたちに本を届ける~JPICの場合~」
JPIC より、子どもの読書推進活動の広がりについて情報提供します。

※都合により一部変更になる場合がございます。

ページの先頭へ戻る