「Live at Bookstore 京都 2018」

近年、独立系の小さな書店、またそのネットワークの活況には、大いに注目するべきものがあります。これらの新しいスタイルの書店の台頭とともに、これらの書店のネットワークから読者、作家、書店員、地元出版社関係者・クリエイターなどを巻き込む、〝新しいつながり〟が、全国の都市で同時多発的に形成されつつあり、静かな、しかし着実なムーブメントとして注目を集めています。
JPICでは「書店店頭に人を集める」、これらのムーブメントに着目し、日本を代表する観光都市であり、新旧取り混ぜ数多くの個性的な書店が軒を連ねる、京都を舞台に、新しいスタイルの書店、そのネットワークと従来からの出版文化産業を連携するプログラムの開発と展開を行います。
これは〝都市文化〟として、その街の価値、魅力、個性の大きな部分を個性豊かな、書店が伝えていることを例証し、広く、全国に伝えるプログラムの第一歩としていきます。

IMG_2300.JPG

ページの先頭へ戻る